メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/25 (Thu) 00:09
漫画喧嘩

愛しのネーム帰ってきましたよー!

親のひいき目だったのか、かなりブサイクだったみたいでガっツリ作り直すことになりました。。。



言われたのが「要素が多い・分りにくい」ということで

それを改善すべくまた担当さんと作戦会議をしていくことになったのですが、

ふと思うのですよ。

私と担当さんはこの物語について今まで話し合ってきているし、知り過ぎている。

初見の人よりどうしても分った上で読んでしまうのです。

だから思い切って身近な、この物語を話したことない・分ってない人物に読んでもらうことにしたのですが

「ここ要らない」

「ここ要らない」

「掴みが弱い」

「コイツのコレって要る??」

。。。。。。

「テメ―! コノヤロー!! じゃあ何が残るって言うんだ!!!」


いや~~ ホント、家庭内に漫画の話を持ち込むものじゃないですね。

実はうち、今年で結婚10年目だったりするのですがけっこうニコニコ円満なんですよ。

しかし漫画の話をするととんでもない激闘になってしまうので、極力避けて日々を送っているのですが

誰よりも辛辣。

「漫画は『見る気にさせる』『読む気にさせる』『想像する気にさせる』。めんどくさいネタ仕込むんなら、もっと検証し甲斐のあるネタにしろ。弱い」

「うっさい! そんなん分ってるわ! バーカ バーカ! 簡単に出来るくらいならやってるわ!!」

そして思う。

もしかして他の漫画家さんは簡単に出来ることが私には出来ないのか。。。? 私には難しいことだらけ。私は描きたいってだけで強引にしがみついているだけなんだろうか。。。?

と、“旦那さんに相談する”という技はパルプンテのごとく瀕死になってしまうことが多いので基本的に使わないようにしているのですが

今回は編集長の言葉を具体的に辛辣にするとこんなカンジなんだろうな、ってことだったので

ごもっともだぜという感じでした。チクショー!!


とにかく次はもっと面白いモノを見せないと

私がやりたがってるめんどくさいネタを「コレ要らなくない?」って言われちゃうかもしれないから

もっともっともっと考え尽くして面白くしなくてはー!

次は超カワイ子ちゃんでメロメロにしてやるんだから! という気概で頑張りますー!☆






スポンサーサイト

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。