メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/15 (Tue) 15:36
学校の先生

昨日はスゴイ雪でしたね!

成人式の方々は大変だったのではないでしょうか。。。?



最近ニュースで体罰だ、いや暴行だと語られているじゃないですか。

それを見ていてちょっと思い出したことがありまして。



私は中学も高校も埼玉のマンモス校に通っていたにも関わらず、

なぜかどっちも「3年間同じ担任」という状況だったんですね。

中・高で担任が2人。

その中でも忘れられないのが中学の担任のM部先生。

当時まだあまり知識のない私にも理解できるほど

M部先生はドヘンタイでした。

給食の時間、他のクラスは校内放送を聴いていたように思います。

なのに私のクラスはM部先生の

「戦時中の大変さを見、食のありがたさを知れ」という号令のもとに

アニメ『はだしのゲン』の

ゲンが戦争で傷ついた人のお世話をするシーン

。。。。包帯から湧き出るうじをピンセットかなんかでとるシーンを

食事の時間永遠見せられるという苦行を強いられていました。

たぶんドSという性癖の方だったんじゃないかと思うのですが、

その対象は子供たちだけに留まらず

汚れること前提の遠足の日に

なぜか新品の真っ白なジャージの上下でキメテきたM部先生は

案の定すぐにジャージを汚し

それを笑った同僚の教師に殴りかかるという奇行も見せていました。

。。。よくクビにならなかったな!!

そんなM部先生ですから体罰もけっこうあったように思うのですが、

アレ。。。? あんまり記憶にない。

唯一残っているのは、流血した記憶で

体育祭だか文化祭の準備の時

なんか私は看板をつくる係だったと思うのですが

やる気のない所を見つかって

「テメ―はコレで打っとけ!!」と

釘におでこを打ち付けられ

流血した記憶が。。。。

流血した私をM部先生は笑って見下ろしていたような。。。?


まあ、とにかく私の学生時代は体罰とかよくあったように思うのですが

それが「私を矯正するため」っていう認識はあんまりなかったように思います。

相手の「怒りの尺度」ぐらいにしか思ってなかったな~。

「この位怒っているのだ」と。

ヒステリー。

とくに大人になってからは

暴力って自分の怒りの分量をを相手に伝えるための手段でしかなく

「上手く言えないゆえの」手抜きコミュニケーションでしかないと思うんです。

よく「殴った手の方が痛い」とかいうけど、

言葉を尽くすよりは絶対時間短縮になりますからね。

M部先生の場合は性癖がからんでるっぽかったから

「手抜き」ではなく「濃厚な」コミュニケーションだったのかも知れないけど。



体罰をしてしまうのは「教育者」だからじゃなく「人間だから」で、

教育者だったらなおさら体罰しちゃいけないんじゃないかな~と思うのです。

だから聖人君主ヅラして「お前のためだ」って殴りつけてくる教師よりは

むき出しのM部先生の方が私にとってはまだマシ、というかギリ身近。

先生としては大失敗な方だったのかもしれないけど。


ちなみにM部先生は私が中学を卒業した2年後、

41歳の若さでお亡くなりになってしまったらしいです。


「面白い先生だったな」という記憶は思い出補正なのかも知れません。

スポンサーサイト

<< もったいない | ホーム | お引っ越し >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。