メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/06 (Wed) 16:02
捨てられないモノ

初連載記念に母親に買ってもらったもののしめにボロボロにされた仕事イス
201303061436000.jpg

バリバリ現役。1994製、19年モノのドライヤー
201303061436001.jpg


ようやく新生活にも慣れ、

腰を落ち着けて漫画に没入しようと心がけている今日この頃なのですが

最近気付いたのですが

こうゆうのを“萌”というのか、昔からどうしても自然に行ってしまう方向があるのです。


一つはおかっぱ

考えなしに描いてると、キャラの8割が色違いのおかっぱ頭に!


あとグループにしたくなってしまう。

これは私の大好きな『もしも学校が…?』というドラマが原因だと思われます。


そしてもう一つが、これはいいのか悪いのか

少年漫画を描く上では致命的なのか悩んだりもしてるのですが

よく漫画って『描いてる本人が出る』っていうじゃないですか。

少年漫画の主人公がカッコイイのって、

男の作者さんが「人からこう見られたい」って願望が主人公に投影されるからカッコよくなるらしいのですね。

で、男子読者も「分る~!」ってなるとか。

心が男前な女性作家さんもきっとこうしてカッコイイキャラが出来る。

いっぽう私の主人公は大抵カッコよくないのですよ。

けっこう欠点だらけでダメなりに頑張ってるみたいな。

それはなんでっかてゆうと、結局

私には「人からカッコよく見られたい」って願望があんまりない」。

じゃあどんな願望を主人公に投影してるかってゆうと

「ダメなとこあっても認めて受け入れて☆」ってたぶん。。。。

甘えたか!!!

いや~~~~ 漫画ってホントはずかしいですよね!!!


やっぱコレどっちかというと女子的発想な気がするので

男子読者に共感してもらうためには

もっとカッコよく見られたがらなくちゃいけないんだろうな~

とは思うのですが、

そんな取って付けたウソ臭い願望すぐにバレそうだし。。。


とにかくモリモリ悩んで、面白い漫画がお届け出来るように頑張りたいです!☆


201303022334001.jpg




スポンサーサイト

<< 宣伝!☆ | ホーム | 5億当たってももう引越ししたくない >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。