メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/30 (Mon) 02:15
今年もお世話になりました!!!☆

今年もこのブログへ足を運んで下さった方

私の漫画を読んで下さった方

本当にどうもありがとうございました!!!


私はけっこう自分の漫画の経過をこのブログに書いているので

お読みになった方もおられるかもしれませんが

大噴火漫画『HOLY HOLY』がめでたく連載の運びとなりまして

仕事のある年の瀬になって。。。うれしい!!!

でもってここから、ちょっと長めの文章になってしまうので

お時間のある時にお読みください。



漫画の描き方って

「こんな子たちが

 こんな所で

 こんなことする」

ってことを超面白くするってことだと思うのですが

超面白くする方法って私にはまだよく分んないんですよ。

けど『昭島』の頃から意識してやるようになったのは

物語の中に「個人的な問題を入れること」。

ようは自分が悩んでも答えが出てないこととか

すっごい引っかかってることとかを比喩にして入れるってことで、

(私が一番悩んでることはまさに

「漫画を超面白くすること」ではあるのですが

まだこれに関しては暗中模索すぎて挑戦出来てない)

今回の『HOLY HORY』にももちろん「個人的な問題」を入れて描いてます。




仮に私が「貧乳である」ことに悩んでいたとします。

全然悩んでいないけどな!

悩んでいたとします。

そうした場合、私はきっと貧乳であることを逃れるために

栄養だの運動だの色々調べるだろうし

それに対しての様々な人の考え方を知ろうとする。

そして「貧乳は是か否か!!?」という答えの出ない問題に対して

たっぷり時間をかけて考えをめぐらすでしょう。


この問題を比喩として例えば

「勇者が魔王を倒す話」にブチ込めば

私なりに悩んだ魔王の倒し方だの

魔王に対しての人々の考え方だの

「魔王とは是なのか否なのか!」

長い間悩んだ私なりの考えで物語をつくれる。

「人々の考え方」、魔王&貧乳に対してどんな哲学を持ってるかの違いでキャラが出来る。

それでこのキャラたちが会話したり出来ごとに対処していってくれさえすれば

メッセージだのテーマみたいな押しつけがましいことを言わなくても

根幹にあるものは一つなので軸のある物語が描けるっていうか

私の物語を描けるな! と思っているのです。


でも、こうゆう風に同じ気持ちで描いていても

大噴火してくれる物語もあれば、そうでない物語もある。

何でなのかな~

ここが分ったらもっとスムーズに漫画描けるのにな~とつれづれ昔のことなんかを思い出していたら

ある恐ろしい法則があることに私は気付いてしまったのです。。。!

この法則を発表することは私にとってなんもメリットないこと、

つーかマイナスかも知れないのですが

発見しちゃったから。。。! 書いちゃおうと思います。




私はもともと「週刊少年チャンピオン」で連載を目指していたのですが

全然上手くいかなかったのです。

連載用ネームを何本も何本も描いても全然ボツで

でもその頃は「そんなもんかな」なんて思って粛々とネームを出し続けていたのです。

さすがに2年位経った頃「私、けっこうダメなんじゃないか」と思い始め

本当にダメなのか、意外とそうでもないのか誰かに審判を下してもらいたい!! 

と持ち込みに行ったのが「月マガ」なのです。


で、月マガ行って「まず読み切りを描いてみよう」「コメディがむいてるんじゃない?」と言われて描いた『トキワ』がスムーズに連載まで行って

ありがたいことに4年続けさせてもらって

それなりに満足して終わらせて頂いたワケです。


そして次回作! となるワケですが

自分としてはものスッゴク描きたい物語を描いてるつもりなのに

全然面白くならない。

でも描きたかったので何度も描き直して会議で戻ってきて描き直してを1年以上繰り返していたのです。

そして私は再び思う。

「コレが本当に面白いのか面白くないのか誰かに審判を下してもらいたい!!」と。

で、某出版社に持ち込みに行ったのですが

「本当に面白くない」という審判結果が。



私はずっとしがみついていた物語から解放された一方で

執着してた物語が消えた穴には

上手くいかなかった時のダークマタ―だけがぐつぐつ溜まっていく状態に。。。



そんな時に声をかけて頂いたチャンピオンREDの担当さんに言われた

「作家のフェティシズムが見たいんですよ」

という言葉が起爆剤となって空っぽだったはずの私から突如溢れだした物語が『昭島』で

この『昭島』もめっちゃスムーズに連載まで行ったのです。

たしかプロット出した2ヶ月後には始まっていたような。



で、『昭島』が終わって、残念な形で終わってしまったものの

好きな作品を興奮状態で描けたっていう満足感はあったのですね。

そして「さあ 次!」ってなった時に

また新たな編集さんに声をかけてもらって

そこでやりたかった物語に「個人的な問題」もブチ込んで描いたつもりなのに

なかなか面白くならない。

そして結果の返事を待つ間

「どうして面白くできないんだ!」と

もやもやとしたしたダークマタ―が溜まってゆく。。。



そんな時に声をかけてもらったアース☆スターの担当さんに言ってもらった

「顔色伺わず、まずは好き放題やってみてください」

と言われた起爆剤により

また大噴火が起こり出来たのが

『HOLY HOLY』なのです!

ブログに書いてありますが

これもあっという間に連載が始まった作品です。



つまり私は今のところ

「ダークマターをためる」

「新しい誰かになんか言ってもらう」

「ダークマターをためる」

「新しい誰かになんか言ってもらう」を

3回繰り返している!!!!

満足した後は腑抜けになり

時間がかかった作品は

全部連載になってないという法則。。。!!



この法則をカミングアウトしてしまうと

次お声がかからなくなるんじゃという恐怖もありますが

もう自覚があるので大丈夫です!!!

なるべく漫画以外では発散せず

ダークマタ―溜めるように心がけますから!!!!

そして「個人的な問題は」はダークマターとは切っても切り離せない間柄なので

もっと鬱屈したこじらせ淑女でありたいと思います!


しかしダークマタ―私にとっては超大事。

冴えた言葉が生まれる時も大抵

誰かに何か言われて言い返せなかった帰り道とかだし。



ヤッベ―もっと書きたいこといっぱいあったのに

こんなに長くなっちゃった☆


そんなワケで

またまた大噴火で始まった物語を

大興奮で描いてゆきたいと思っておりますので

なにとぞよろしくお願いいたします!!!!



よい1年をお送りしましょうぞ!

ともに!!!











スポンサーサイト

<< 明けましておめでとうございます!!!☆ | ホーム | コミックアース☆スター1月号 本日発売!!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。