メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/08 (Tue) 21:50
『ボクとトラの寓話』

今日は返事待ちの状態です~。

不安をねじ伏せるために、漫画原点紹介です☆



皆様は『ぶ~け』という雑誌がかつてあったのをご存じでしょうか?

今でこそ少年誌や青年誌で描かせていただいたりの私ですが、22歳位までひたすら『ぶ~け』一筋。少年漫画とかほとんど読んだことありませんでした。


22歳のころ貸してもらった漫画がすっごい面白くて(「谷仮面」「シャカリキ」「バキ」とかだった)その後少年漫画・青年漫画へどっぷりハマるのですが、小学校から大学生くらいまで『ぶ~け』以外の漫画をほとんど知らなかったような気がします。

あ、よく考えたらくらもちふさこ先生も岩舘真理子先生も大島弓子先生も他にも好きだったから大げさかな?とにかく『ぶ~け』最強!! と思っていたのは確かです。

そんなもんだから当然、漫画家を目指そうと思って最初に送ったのは『ぶ~け』でしたよ。

そしてそれが私の描いた最初の漫画になるのですが、タイトルは

『ボクとトラの寓話』

内容は漢方薬サークルの青年がトラと洞窟に閉じ込められ、恋に落ちるという……

コワい!! 

処女作で獣愛ものって! そもそも漢方薬サークルってなんだよ!! それもこれコメディじゃないってところに我ながら震える…。

この作品はあまりに黒歴史だったせいか、ホント―に描いたのを覚えていなかったんです。

5年前引っ越しをした時に出てきてビックリした…。

冷静に「共感できない」という評価を頂いておりましたが、そりゃそうだよな!!

でもあまりにイカレてて我ながら面白いので、見つけたら晒したいと思っております☆
スポンサーサイト

<< オマエを倒す!! | ホーム | だいたいホントでちょっとウソ。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。