メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/22 (Tue) 18:49
走る少年。

昨夜ジョギングをしていたら、トイプードルを散歩させている中学生か高校生くらいの少年がいたのです。

その少年は、軟弱な室内犬の散歩としてはあり得ないスピードで走っていました。

ホント「ドドドドドドドドド」と。もはやダッシュ。

彼の散歩コースは私のジョギングコースと一緒だったらしく、しばらく共に道を走ることになりました。

というか、私は普通に走っているだけなんですけど、少年は犬のおしっこ等があるので時々止まるわけです。

その脇を普通に私はすり抜ける。

すると少年が「ドドドドドドドド」とあっという間に追い抜いていく。

何度も何度も追い抜かれるもので、

その時は走り始めてもう40分弱。ちょっと疲れてきてはいたのですが、しれっとスピードを上げてやりました。

だけどヤツは「トロトロ走りやがって。笑わせるぜ!」と言わんばかりに私を追い抜いて行く…!

「そんなカワイイだけのモジャモジャ連れてるお前になんか負けるか!」と、私はスピードを上げる。

「そんなモンかよ、おばさん…」

「くそガキ倒す…!!!」

抜きつ抜かれつのデットヒートを繰り広げ、最終的にコースが変わっただけかもしれませんが振り切ってやりましたよ。



勝った。。。。。!!!!

少年よ… 今度会う時はもっと

いい走りを見せてくれよな!! くすくすくすくす☆



満足してお家に帰って時計を見ると、私史上最速の50分で7キロ走破していました。

けっこう遅いらしいけど…。私は嬉しい!!!

ありがとう少年!!


そしてネームの方も2稿目出しましたよ~!

すぐに返事が頂けて、直しもそれほど出ませんでした。

お薬が効いたみたい☆ 良かった!!


引き続きがんばります~~!
スポンサーサイト

<< ゆとりっ子。 | ホーム | お薬。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。