メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/25 (Fri) 16:04
旅立ちました。

追加直しの連絡がこないので、どうやら私の愛しのネームは

おっかない審判の場に旅立ったらしい。。。。

五体満足になんて贅沢は言わない

とりあえず

生きて帰ってきてくれるといいなっ!!!!!

137_convert_20111123130110.jpg

私は今描いてる話、恥ずかしながら結構スキなんですよ…。


よく漫画家さんのインタビューなんか見てると、

『自分の本当に描きたいものを描くと上手くいかない』

みたいな意見を目にするのです。特にスゴイ作家さんが語ってらっしゃる。



「そんなもんかな~」「つまんない話だな~」

なんて私は思っていたのですが、最近ある仮説を思いついたのです。



スゴイ作家さんは、むき出しだと凄すぎるので本当に好きなものを描くと共感を得られないのではないか。

だったら私みたいなモンは、好きなの描いても大丈夫なんじゃないの!?  と。



私は残念だけど普通だな~と思うのです。

普通であることがすごく残念で、

でも変わってると言われると不安になる

みたいな普通。


でも大多数の方がこんな感じじゃないのかな? とも思うのです。

だとしたらですよ!

私はむき出しの普通で好きなもの描いちゃっても、共感してくれる人がいるんじゃないの?

私はこうだからこそ、スゴイ作家さんたちが手に入れられなかった“好きなものを臆面なく描く権利”があるんじゃないか。。。!?


なーーーーーんて思ったりして。


てなカンジで、開き直って好きなの描いちゃいました。

どうなるか分んないけど。

今はどうにか良い方向になってくれることを祈るだけです!!!!!☆
スポンサーサイト

<< ヘンタイの思い出② | ホーム | ゆとりっ子。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。