メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/10 (Mon) 13:51
憧れ

 私は子供のころから「朝礼の時貧血で倒れる女の子」とか「好き嫌いが多い女の子」といった、わがままな体質(体の弱い方すみません。ただのひがみです)・わがままな味覚の持ち主に憧れていたのです。

 だって私、すごい丈夫だし好き嫌いいっさいないんだもの!!

 でもせっかく女子に生まれたからには好き嫌いの一つや二つなけりゃかっこつかないと思い込んだ私は、自らに設定を与えたのです。

 「私、干しブドウがキライ」

 給食でぶどうパンが出ればぶどうを除けて食べるとか、親戚が持ってきてくれたラムレーズンケーキにちょっと悲しげな表情を浮かべるとか(サイテー)。両親すらだまし、20年近く嘘をつき続けていたのです。

 本当は食べられるのに! っていうかラムレーズンのアイスなんてむしろ好物なのに!!

 結局、この呪縛から逃れるために「食べられるようになった♪」という魔法の言葉をつかい、今はもりもり食べていますが。私のちっぽけな美学で傷つけてしまった方々、本当に申し訳ありません。

 なんでこんなことを思い出したかというと、先日サーティーワンでアイスを自然に3つ選んだ時手渡されたのが、木造建築みたいな色をしてたからだと思います。みんな自分の味覚で選んであんなかわいいアイスが出来上がっているんでしょうか!? うらやましい…。

 私は見かけの温度が低く見えるようで飄々としてるとか言われたりするのですが、真逆だから! めちゃめちゃ気負って生きている女なのです!

スポンサーサイト

<< ひっぱられる。 | ホーム | 宣伝♪ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。