メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

菅原キク

Author:菅原キク
乙女サバイバルパニック『マザーグール』
コミックリュウWEBで毎月19日配信です!!☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/10 (Fri) 19:44
ブログのはなし

何だかちょっぴりブログの訪問者数が増えて嬉しいな~なんて思っていたら

『厳選!まんが家・まんが家志望関連ブログ』
http://comic-bookmania.com/link/list/?id=comic_person

というところで紹介してもらっていたようです。

ありがとうございます!☆

これを機に『RED』や『昭島』を読んでくださる方が増えるといいな~なんて思っております!


私がブログを書き始めた初期

「日常の機微を拾ってにっこり笑うような日々はまだ送りたくない! 転がりたいの!!」とか

「エンターテイメントですよ!☆」

とか書いてたのですが、

コレはたぶん私がこのブログを物語みたいに考えていたからなのですね。

主人公は

「何も持ってないかもしれないけど持ってると信じて必死で頑張る女の子・あたし!」(子ではないけど)

その子が失敗を繰り返しながらもどっかで上手くいくカタルシスのある物語になるといいな~

とか思いながらやっていたのです。

私は自分が設定したキャラに依るために必死で頑張らなくてはいけない。

そんでもってカタルシスある展開にするために連載とるぞー!

とか。



そして転がって、私は『昭島』を連載することができたのですが

物語を書いている側の人間として今度はちょっと危険な思考に襲われることもあります。

右肩上がりだけって面白くないよな

どっかでおっこったりへこんだり

デカいカタルシスの前にはグッと落ちているとこがあった方が物語としては面白いのかも。。。。!


でも狙って落ちるなんて不誠実なことありえないし、っつーかゼッタイやだし

失敗も「必死でやったのに」だからこそ面白いと思うのです。

「たいして頑張らなかったから失敗した」

なんて物語は情緒がすぎるわ! 純文学にまかせとけと思うのですよ!!

だから私はやっぱり「頑張り屋さん」一本調子でやっていきたいなー。


ブログを読んでくださってる方々にはエンターテイメント成分が足りなくて申し訳ないのですが

いづれはきっとヒリヒリした展開もくるかもしれないし

いや、先延ばしするために

応援していただけると嬉しいです!☆



スポンサーサイト

<< チャンピオンRED10月号おととい発売!!!☆ | ホーム | おまじないスイッチ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。